トップ

2011年05月27日

みるつきはし

人名漢字辞典というサイトがあるんですが、「観月橋」と入力したときの難読度は異常wちなみに「五百旗頭」とか「沼垂」とか「数寄屋橋」とか「荒生田」とか「城崎温泉」もインフレ気味でした。

とか試しながらいろいろ書いていたら、「門静」とか「初田牛」とか「昆布盛」とか「別当賀」とか「直別」とかの根室本線最強説。。
だれか「門静」に勝てそうなの探してw

つい最近まで「河堀口」を読み間違えていた罠。。ふつう「かわぼりぐち」って読むよねー


いつものようにレビュー。

・5月22日(日)

地理部のださいたま巡検に参加。集合場所を大宮だとばかり思い込んで最初に大宮に行ってしまう。。メールを確認して初めて浦和駅集合であることに気づいて引き返す。しかし集合の15分前に着いてしまうw
浦和界隈散歩&美術館見学&ださいたま新都心見学&大宮散策&博物館見学。
大宮についてからギャグみたいな大雨に降られました。あれは1時間で100ミリくらい降ったんじゃないか…?
アーケードの下に避難していたんですが、アーケード下も盛大に降り込んでいましたw
まあ、最終的にどうとかなったんですが。


・5月23日(月)

2限
青い鳥。「日本経済を俯瞰する」というタイトルでしたが、内容は「戦後世代の体験談を聞く」といった方が近いような…割と一般論が中心でした。

3限
心理T。相変わらずの滑舌。パブロフの犬とか快楽のレバーを狂ったようにいじり続けるネズミとか。

4限
英語二列休講。キタコレ


・5月24日(火)

1限
社会T。家族の類型とか戦前の離婚の実態とか。貝原益軒の女性人気急落w(←そもそももとから人気があったのか…?)

2限
基礎演習。あわれにも初週に発表に当たってしまった人たちの発表。発表中に「ふにゃあ!」と奇声を上げてしまって発表の調子がすっかり狂ってしまった女子もいました。。。

3限
中国語一列。アッパッパー。クラスの1人が、音源再生用のリモコンの電池を抜き取ったとの冤罪を着せられて減点(?)

4限
人間社会と交通システム。自動車の環境性能について。「50年後の自動車はどのような動力で走っているか?」とのレポート課題。風だろJK


・5月25日(水)

1限
法T。相変わらずの調子。どうやら毎回熱心に質問している人もいるようで…

2限
情報。文字コードについて延々と。とくにやることなし。

3限
英語一列。黒い部分が多すぎるクロスワードの穴埋め。こんかいは行数ゲーではなかった。

4限
バレーボール。ゆとり。負けたチームの方が練習を多く行えるという。。。


・5月26日(木)

2限
中国語二列。第四课に突入しているのは他クラスと比べても早い方らしい。。それにしても第四课の単語量は異常。単語集だけでプリント両面をびっしり埋めるって…

3限
近現代史。アメリカの軍事→英国王室→英国政治→日本政治とテーマが目まぐるしく動いていく。。サッチャーへの風刺はなかなか過激。。

5限
インフラ。今回はインフラの整備・更新について。まさに講義タイトル通り、といった授業。要するに、都市は生物的な動的平衡状態にあるので、その性質を理解したうえで適切な維持管理を行う必要がある、という論旨なんじゃないでしょうか。みーみー氏へ。

・5月27日(金)

1限
現代生命科学。医学部の准教授をゲストに招いての授業。「何を言っているのかわからなかった」との声多数。確かに。。

2限
中国語演習。回を追うごとに日本語が下手になっていく講師。そして回を追うごとに講師のテンションと学生のテンションに開きが…

2限終了後、地理部の荷物移動の手伝い。大学生が地下鉄車内で段ボールやら看板やらをわんさか抱えて乗車。さぞ邪魔だったろうな…(しかもほかの団体も大勢乗っていたし)


さてと。予報では明日・明後日とも雨のようですね。さてどうなるのか五月祭・・・
まあ、私は明日は主題科目の講義あるので隅田川に行くんですが。。でもそれも雨が降ると面倒だな…はあ。もう梅雨入りだそうですね。いちいち移動のめんどくさい時期になりそうです。

でわ。
posted by 阪急特急 at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

中華オリエンタリズム

例のごとく日々のまとめ。需要あるのかな…まあ、少なくとも自分の備忘録にはなるか。

・5月14日(土)

「東京のインフラストラクチャーを歩く」第1回。この日は大川端や佃島など。
八丁堀駅近く集合→大川端リバーシティー→月島→佃島→解散
という流れ。
大川端リバーシティーでの出来事
助教(引率)「ここは公開空地だから誰でも使えるんだけどね、実際使う人はあんまり…」
「ガヤガヤガヤガヤ…」(前方の公開空地でバーベキューを楽しむ人たち)
助教「…。こういう風に説明の当てが外れるのは困るよね〜」

そんな感じのゆるい講義。

・5月15日(日)
基礎演習の課題を大方片づけた。それ以外は大して進捗せず。ちょっと虚無感。

・5月16日(月)

2限
青い鳥。金融の続き。前回よりは面白かったが、やっぱり単調…まあ楽に単位が取れるということで。。

3限
心理T。3週間ぶり。やはり教授のくねくねした動きと何とも言えない滑舌(「このスライドは講義用だぶりゅ、だぶりゅ、だぶりゅ、さーばーにアップしてあります」とか)が面白いw
内容は人間の意識、および睡眠について。

4限
英語二列R。相変わらずゆとり。

・5月17日(火)

1限
社会T。社会化の最終週。最後にゲマインシャフトとゲゼルシャフトの話。

2限
基礎演習。プレ発表。各自レジュメを用意して3分程度の研究構想発表を行いました。

3限
中国語一列。アッパッパー。やっぱり文法の方が発音よりも簡単。そして相変わらず講師の天敵は電子機器w

4限
人間社会と交通システム。飛行機について。飛行機ヲタではないがそこそこ楽しめる。


この日は初バイト。近所の個別指導塾にて。弟の同級生にはすぐに素性がばれてしまうwなんという世間の狭さ。


・5月18日(水)

1限
法T。相変わらず。羈束裁量とか自由裁量とか評価の準則とか。個々の説明は大体わかるんだけれども、講義全体としての趣旨がなかなか見えないorzあるいは意味を考えたら負けなのかもしれない。。。

2限
情報。テキストファイルにいろんなエンコーディングで自分の名前を書いて、ブラウザ等での文字化け状況をそれぞれ調べて、さらに文字コードも調べて書く、という誰得課題が。。まあ授業内に終わらせたけど。

3限
英語一列。相変わらず何行目ゲー。323=17×19だろと誰もが思ったはず。

4限
バレーボール。ゆとり。サーブ成功率は5割。。。


・5月19日(木)

2限
中国語二列。抜き打ち小テスト返却。10点満点のうち素数点(おい)。それでも周りに自分に勝っている人がいない。。。(おいおい)
まあ、中国語リスニングって、どう考えても1音節だけの場合が一番難しいですよね。。。

3限
近現代史。ビンラディンおよびアメリカの国防について。米軍特殊部隊の訓練はもはや拷問。。。

5限
インフラ。この日は防災がテーマ。というかここまでの半分くらいが防災だったような気も…


・5月20日(金)

1限
休講。したがって2限出勤。

2限
中国語演習。中華オリエンタリズム炸裂。

教師(北京出身)「日本人は頑張れば南方人よりうまく発音できるようになるアルヨ〜。じゃあ福建出身の○くん(生徒)、これ読んでみてアルヨ」

○くん「スースースースースー…」

教「はい、全然区別できてないアルヨー。ワタシ日本人に発音教えられるカラ、南方人に正しい発音を教え込めないわけがないアルヨー。みんな頑張れアルヨー」

○くん「(´・ω・`)ショボーン」

北京における中国南部の扱いっていったい…


2限終了後、高校の模擬文へ。駄菓子&アトラクを見に行きました。とうとうチョコバナナが消えた…!
その後、久しぶりに会った人たちとずっと溜まって話して(←こういうのを老害というんだろうか…)、そのまま4・5限に出ず。

渋谷にてプチ同窓会のようなものを開催。幹事のヤマトがいろいろやらかしたw


・5月21日(土)

大学鉄研の印刷作業に参加。とはいっても印刷はほとんど終わっていたので、もっぱら製本の手伝い。久々に指先が黒くなった。



そんなところ。明日はださいたまに行く予定。でわ。
posted by 阪急特急 at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

涌くんは勇敢に水泳を学び、勇敢に泳ぐのは英雄だ

タイトルは基础汉语口语(基礎漢語口語)より。金曜の中国語演習の教科書。連用中止法の用法としてどうよ。

ほかにも

「葡萄を食べる時は葡萄の皮を吐かず、葡萄を食べない時には葡萄の皮を吐く」
とか
「太鼓に一匹虎が描かれており、破れたら布で補修する。太鼓を補修しているのやら、あるいは虎を補修しているのやら」
とか、謎の例文が。。少なくとも習い始めて1か月でやるようなものではないと思う…
なぜか後者に至っては原文が五言絶句っぽいし。

こんなの見つけたw



さてと、しばらくたまっていた授業レビューほか。

・4月21日(木)

2限
中国語2列。ひたすら子音の発音練習。慣れるまでは大変。。

4限
近現代史。ここ数か月の中東情勢がテーマ。この科目って実質的な内容が「国際政治が分かる」ってな感じで、毎年内容がどんどん変わるのでシケ対泣かせという…

5限
インフラ第2回。東日本大震災特集の2回目。工学部の人々は最近かなり忙しいようです。

・4月22日(金)

1限
現代生命科学。スプライシングとかエキソンとかイントロンとか懐かしいw

2限
中国語演習。まだまだ発音が続く。。

4限
政治T。教授のパソコンが逝って授業が早く終わる。

5限
社会哲学。「原爆=天恵」とか「日本のキリスト者=靖国の英霊への敬意をもっとも深く持つ者」とか、そんな感じ。いや、もちろんそういう思想に浸るんじゃなくて冷徹に分析するんですよ。

・4月24日(日)

地理部坂道巡検。官庁街周辺の坂道や、憲政記念館を見学。スタンダードな巡検?

・4月25日(月)

2限
青い鳥。マクロ経済学の概説。結構退屈だったと思うんだが…

3限
心理T。人間の認知について。おばんちゃん細胞とか。。。

4限
英語二列R。授業中に当たる人は前週に指名済み、おまけに予習範囲は5分で読み終わるので、かなりゆとり。

・4月26日(火)

1限
社会T。人間の社会化について。ピアジェの発達心理学の紹介など。

2限
基礎演習。この日が初講。とりあえず自己紹介。しかしそれすら終わりきらない。。

3限
中国語一列。アッパッパー。nとngの区別とかr化とか厄介な発音が…「儿」は小さくてかわいいものに付くとか言われても…

4限
人間社会と交通システム。時空間プリズムを描いてモビリティや活動を考えたり。。

・4月27日(水)

1限
法T。国籍法事件の続き。それにしても最高裁判決の解釈はかなり強引だと思うんだが…

2限
情報。2進数とかなんちゃらかんちゃら。(←シケ対としてこの程度の理解で務まるのだろうか…)

3限
英語一列。マッチョッチョ。We are pretending to be walking. 色々ネタが。。授業は垂井。

4限
スポ身。種目決め。私はバレーボールを選択。マッチョネスには行かずに済んだw

・4月28日(木)

2限
中国語二列。「案」外「案」内。さて何が違うでしょう。

4限
近現代史という名の国際政治。アメリカの金融について。冗談と皮肉を交えながら。

5限
インフラ。江戸の景観の分析と再現がテーマ。


放課後、19時に地理部で駒場キャンパス集合。そのまま山手線1週巡検へ。
田端あたりまでは割と楽だったと思いますが、上野で休んだあたりからかなり疲れが出てきて、品川の坂で朦朧として、大崎での休憩で死屍累々になって…翌日の13時に渋谷着。
深夜の住宅街を50人以上の大学生が列をなして歩いている光景は相当異様でしたw

・5月2日(月)

1限
社会T。ピアジェに対するワロンの批判、ミードの社会的自我論など。

2限
基礎演習。この日は図書館ガイダンス。ゆとり。

昼休みに鉄研の例会参加。

3限
発音編完結。ついに第一课に入る。文法に関しては、活用や時制の概念がない分、そんなにわずらわしくないと思う。たぶん。

4限
人間社会と交通システム。工学部の先端技術系の人だったんですが、パワーポイントのセッティングに手間取って10分以上ロスしていました。あれか、現代人がかまどでご飯が炊けないのと同じようなものですね。

・5月4日(水)

地理部の上野巡検。比較的少人数で実施。小石川植物園とか、本郷キャンパスとか、根津神社とか、上野公園とか。

・5月6日(金)

1限
現代生命科学。連休の谷間の1限なのに、まだ立ち見がいる。。。内容は遺伝子の後天的修飾とか三毛猫の遺伝子とか。

2限
中国語演習。bo po mo fo de te ne le ge ke he ji qi xi zhi chi shi ri zi ci si
さて全部読めるかな?。。

4限
政治T。影響力の概念、および権力の歴史的系譜などについて。たとえ話までもがシケプリそのまんま。

5限
社会哲学。仏教者にとっての靖国神社。「南無阿弥陀仏=天皇陛下万歳」という公式。

・5月8日(日)
新フェス。圧倒的キャパシティ不足を発揮するゆりかもめ。液状化の痕跡を残す地盤。まあ、特にミスなく終了。とあるクラスから半生のたこ焼きを食べさせられた気が…


・5月9日(月)

2限
青い鳥。金融システムについて。かなり単調…

昼休みに鉄研の例会参加。新入生が私とオオトリしか来ていなかった…

3限
休講。図書館で時間をつぶす。新書が1冊読めるくらいの時間。

4限
英語二列R。IS ARMS BROKE。

・5月10日(火)

1限
社会T。フロイトの自我論について。フロイトがフェミニストに受け入れられなかった理由がよくわかるw

2限
基礎演習。これまでゆとりだった分、いきなり課題が増える。参考文献の注記ってこんなにめんどくさいもんだったのか。。

3限
中国語1列。第一课完結。彼女の天敵は電子機器であるようですw

4限
人間社会と交通システム。この日は「鉄道車両の曲線通過性能」というコアな内容。「ワイドビューしなのは私が設計しました(ドヤッ」(←ちょっと誇張。でもまあ、鉄道車両の台車の分野では第一人者ですね)

18時から地理部の部員確定部会。結構大所帯になりそうです。その後渋谷で食事会。例によってノンアルコール。

・5月11日(水)

1限
法T。法学の歴史について。眠い。

2限
情報。デジタル情報の何たるかについて。眠い。

3限
英語一列。ハワイ語わからない。フラダンス酷評杉w

4限
バレーボール。ゆとり仕様だけれども、ボールが割と固いのでアンダーで受けると結構痛いorz

・5月12日(木)

2限
中国語二列。抜き打ち小テスト。たった1音節を聴き取るだけの問題。しかしなかなかできない。期末が思いやられる…

3限
4限の近現代史を前倒しで受講。この日はアメリカの内政について。とりあえずTEA Partyは頭おかしい、ってことはわかった。

5限
インフラ。この日は橋梁デザインとコンクリート建築の強度について。鋼板巻くだけでどんな地震にも耐えられるとか。。。なかなか面白かった。

・5月13日(金)

1限
現代生命科学。GWが終わっても満杯。発生と分化、およびヘイフリック限界について。HDKで習ったことの復習。

2限
中国語演習。冒頭で挙げた謎の例文の発音練習など。発音練習で登場した単語も全部試験範囲らしい…

4限
政治T。実体的権力観への批判の話と、ゲーム理論の話。「チッキン」ゲーム。。

5限
社会哲学。靖国神社の目的について。映画も鑑賞。「感情の錬金術」だそうです。


そんなわけでもう5月も半ばですね…早いもんだ。

ちなみに、来週からバイトも始めることになりました。今週の水曜に面接に行ったら、「来週の火曜からよろしくね☆」だそうで。頑張ります。。

でわ。明日は「東京のインフラストラクチャーを歩く」ですか。その模様もまたいつか。
posted by 阪急特急 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

憲法一〇条の解釈が問題となったのであります。なったのであります。大事じゃないところだけ2度言いました。

月〜水の授業レビュー

・4月18日(月)

2限
学術俯瞰講義。2週目から参加。シラバスには青い鳥がどうとか書いてありましたが、はたして関係あるのか…?内容は主にゲーム理論について。航空会社やバス会社の競合を勝手にSimutransに読み替えて理解。

3限
心理T。講義は面白いのだがテストが難しいらしい。この日は視覚テストのようなものがいくつか登場。

4限
英語二列R。先週と同じ人。生徒に当てて音読&訳&細部の詰問。まあ大したことはない。


・4月19日(火)

1限
社会T。「美人」に関する概念を例にとって、社会学の典型的手法である「比較」を説明する内容が主。教授に前科があるとかないとか…

2限
基礎演習、のはずが休講。食堂でまったり。某ハゲのテンションが狂う。

3限
中国語一列。テンションの高いおばさん。アッパッパー!!

4限
人間社会と交通システム。インフラの授業と同じ人。この日は震災関連の話題と社会基盤学のイントロ。さて何でレポートを書こうか。


・4月20日(水)

1限
法T。国籍法事件の判決を読解しながら法学の基礎をかじる。しかし教授は重要でないところばかりを二度言うからなかなか進まない。タイトル参照。

2限
情報。前半はテキストエディタの使い方。50分もかけなくても…後半は謎のインタビュー企画。2人1組になって、一方(話し手)が話題を提示、もう一方(聞き手)がそのテーマについて数分でとっさに予備知識をネットから仕入れて、インタビューを行い、その内容を翌週までにまとめろ、という内容。…いまひとつ意図が読めないw

3限
英語一列。通常クラス。相変わらず授業前に謎のムードミュージックとゆるいオリジナルビデオが流れる。教官(♀)が学生からなめられているような気も…

4限
体育。体力テスト。垂直跳び→反復横跳び→腕立て伏せ→階段昇降の4種目。
垂直跳びは指先に水をつけて計測。
腕立て伏せまじしんどい。
階段昇降は見ていてシュール。そしてあまりに実りがない。。。
あ、フィットネス推奨ラインは越えたおー☆(←志の低い人)




まあいまのところはこんな感じですか。ま…まだ1つもサボってないぞ。。。

最近読んでいる本の紹介。

「世界の地下鉄」(日本地下鉄協会編、ぎょうせい)
じっくり読むようなタイプの本なのかは疑問だが…文字通り世界中の地下鉄に関する紹介本。東京・ロンドン・ニューヨークなどのメジャーどころはもちろん、ビーレフェルト・ドニエプロペトロフスク・バルパライソなどかゆいところにも手が届く網羅性の高さ。おまけに全都市分のきれいな路線図つき。値段は高いが史料価値がかなり高い。

「東京のインフラストラクチャー」(中村英夫・家田仁、技報堂出版)
木曜5限の講義の参考書。第3章なんて私の卒業研究or展示半研究まんまですね。オムニバス形式でいろんな視点から東京を眺められる。値段は高いがかなり教養が得られそう。下末吉面とか高校で習ったなーという内容もところどころ。


…うーむ、よほど私と趣味が被らないと参考になりませんね。こんな高い本が買えるのも再現答案などで得た図書カードがあるうち。その図書カードが残り数百円…

まあそんなところか。でわ。
posted by 阪急特急 at 20:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

「あ、ちなみにこれ理系向けです」

なんやかんやで前回の更新から10日以上たちましたね。大学の授業やらサークルの新歓やらも色々あったのでいったんまとめておきましょう。

大学の講義レビュー

・4月8日(金)

1限
文系向け生命科学。この日は放射線についての概説と人体への影響について。最初200人規模の教室が指定されていたんですが、全く入りきらなかったので500人規模の大教室に急きょ移動。なかなかわかりやすい内容。

2限
中国語演習。一列・二列もやっていないのに演習って…しかも教員が中国人とかハードル高いw
この日は中国語の言語としての概説と母音の発音。教員の日本語は普通の日本人女性とア○ネスの中間くらい?

3限
空いていたのでクラスの人と一二郎池で時間をつぶす。

4限
政治T。なんというか、いかにも「大学教授」という感じの風体。授業は非常に垂井。

5限
総合Cの相関社会科学。教授が「一年生にはちょっと難しいですね〜」と平然と言う。ガイダンスのみ。

・4月11日(月)

2限
宇宙科学。地学得意だしいけるんじゃね、と思って突撃したらかなり理系向けだといわれる。。。うーむ。

3限
心理T。なかなか面白い。あの人教科書売る気ないなw自分が書いた指定教科書を「図を引用する程度」てw

4限
英語二列。若い。熱意が空回り感。ただそれなりにためにはなると思う。

・4月12日(火)

クラコン。某ハゲは参加しないで伊○塾に行く。。比較的平和なクラコンだったかと。。

・4月13日(水)

1限
法T。いきなり「法学やる気がないなら来なくてもいい」とのたまう。。私のことですか。。。。
内容は法学における権利と義務の概念を身近な例で説明するもの。まあわかりやすい。

2限
情報。若い。「出席は取りますが、参考なので成績には関係ありません」。ちょw

3限
英語一列。ガイダンスのみ。授業開始前の謎のムードミュージックとオリジナルビデオの存在意義は…?通常クラス受講の予定。

4限
スポ身。出席票の作成。「写真をはめ込む」という謎の難易度の高い指示がwまあセロテープで貼るだけですけど。翌週の体力テストが憂鬱だ…

・4月14日(木)
2限
中国語二列。逆評定では鬼。授業自体はわかりやすかったが、どうやらテストは難しいらしい…「中国人でも解けない」「遠慮なく不可」との評価が…

3限
空いていたので高校の同級生と固まる。他校と比べて圧倒的な横の連帯w

4限
近現代史。とはいいながら実際は国際政治といった方が近そう。主に冷戦〜現在の世界情勢に関する内容。初回は冷戦と核軍備競争について。

5限
インフラの授業。マニアックな少人数講義かと思ったらなぜか200人くらい集結。この日は大震災の被害に関する特別講義。景観・土木・都市計画など各分野の専門家によるオムニバス講義。「関空みたいにずるずる地盤沈下する」は個人的にツボった。

6限
「東京のインフラストラクチャーを歩く」のガイダンス。20人程度の定員に対して50人ほどが集まる。。「メール先着順で登録します」て。。とりあえず受講許可は出たのですが、開講日のうち1つが五月祭と重複している…。。どないしよ。

・4月15日(金)

1限
生命科学。この日は細胞の構造と美白。こうして書くと何の関係もない2つのテーマw

2限
中国語演習。この日は四声について。「チュウゴクゴノボインハサンジュウゴコアリマ〜ス」あーあー聞こえない聞こえない

3限
空いていいたので昼休みに出くわした人たち(主に同じ高校の人たち)とイ寺に行く。

4限
政治T。相変わらず。来週からどうしようかな…シケプリも充実してるし。。。

5限
相関社会科学を捨てて「犠牲の論理と人間」を受ける。面白いが、金曜の5限には眠い…
内容は内村鑑三の非戦論から見える犠牲の観念と、永井隆の原爆観について。



さてそんなわけで新歓ラッシュの週末。

・4月16日(土)
鉄研の鉄博訪問に参加。時間がたっぷりあったのでほぼすべての展示を回りました。一部に震災の痕跡がありましたが…
P1040001s-.jpg
ガラスにひび割れ。
見学中にも地震がありましたが…幸い支障はなし。
その後新宿で新歓コンパ。きわめて平和。都市工学学科やら社会基盤学科の先輩の話も聞けました。そのうち理転する…かも?

・4月17日(日)
地理部の台場巡検に参加。同じ高校から5人参加w
渋谷or田町集合→歩いてレインボーブリッジ→台場で昼食→テレコムセンター→フジテレビ→国際展示場というルート。久しぶりにまとまった距離歩いたのかな?まあかなりおとなしいサークルでした。新入生は想定外に多かった模様。
湾岸部の開放的な景観を満喫。

IMG_6681s-.jpg
↑台場とお台場

IMG_6671s-.jpg
↑芝浦付近

台場には所々に液状化・断層の生々しい痕跡が。。。

IMG_6695s-.jpg

IMG_6700s-.jpg

IMG_6701s-.jpg

ここで新フェスをやるのか…



そんなところ。


そして得点開示キャンペーン。
今更感が強いですが…

センターは完全に自己採通り。というかすでにさりげなく合計点を晒していましたね。。。


二次試験は…
合計ではほぼ自己採通り。
科目別では

英語>>>>>>>>>>>国語>数学>日本史>地理

という大小関係(絶対的比較)。
ちなみに得点率では

英語>80%>日本史>70%>数学>地理>60%>50%>国語

成績表を見たら、たぶん十中八九「お前英語だけで受かっただろw」と言われる得点分布。
100点に迫る勢いの英語とか、60点に届かなかった国語とか、なぜか50点越えの数学とか、なぜか地理よりも高い日本史とか、なぜか得点調整が行われなかったような地理とか。おい国語どうした、地理どうした、という結果でした。うん、英語で受かった。自分でも認める。

まあ合格者平均を超えたから良しとして…いいのかな???


そんなところでした。明日から5日連続授業か…(←徐々に四月病から五月病に移りつつあるな、こいつ)

でわ。
posted by 阪急特急 at 21:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

近況報告

いつの間にか大学生になって。。。明後日から授業開始だとっっ。。。

某連絡生のハゲと同じクラスになりました。これでシケ長やらずに済んだw

私はWeb長という役職に。立場を利用して首尾よくクラスの女子全員とアドレス交換
ええと。。

なんだかんだでほぼ毎日クラスで集まっているので、クラスの8割がたの顔と名前が一致してきたところ。中・高で縁のなかったタイプの人間も色々いてなかなか面白いですね。
早熟なガキが身の回りに多い千葉県の出身の人とか、公立なのに男子校のところの出身の人とか、人が良すぎて疑うことを知らない人とか、両手で数えきれないほど下呂に関する逸話を持っている人とか、2浪1留でバイトをクビになった人とか…(→この人から「女子高生には絶対手を出すなよ!」と釘を刺されました)

みなさんよろしくお願いします。

旧3年2組御用達のサイゼリアもクラスの人たちを連れて紹介したので、今後かなりの頻度であそこに赴く予感。

とりあえず最初のハードルは履修登録ですかね。友人と確認し合って不備のないようにせねば。

あ、ちなみに諸手続きの後の勧誘列は30分で切り抜けられました。K茶氏に次ぐ記録じゃなかろうかw

今日は学部ガイダンス&サークルオリ&写真撮影。
情報システムの説明ビデオに突っ込みどころが多すぎて会場爆笑。理系のみなさん乞うご期待。
サークルは3か所ほど見て回りました。どこも自由度が高いので3つでも両立できるかも。。


そんなところですか。でわ。
posted by 阪急特急 at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

ゆ、揺れているんですけど。

東京23区や横浜で震度5強。校舎は大丈夫なのか?九段会館が被害を受けているようだが。。。

IMG_6656.jpg

IMG_6660.jpg


我が家でも物的被害が。。。食器棚内でいくつかの食器が割れる寸前になるという。。

つい10日くらい前に常磐線を北上したという恐怖。。。

とりあえずここまで。
posted by 阪急特急 at 15:38| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

私が落ちるとでも思っ(ry

無事合格しました。2月27日の記事を消さずにすみました。数学が散々でも受かるんだよっ!

とりあえずTo doりすと


・入学手続
・停車場執筆
 …北海道旅行記、旅行記総まとめ、鉄研大学入試、研究文
・親戚へのお礼参りという名の西日本旅行
・成田空港アクセス線初乗車
・部屋の片付け
・6年間の回想記事
・世界史の勉強

そんなところですか。停車場執筆が終わったらブログ上で6年間を振り返ってみるつもりです。卒業文集ではまったくその辺に触れていないという。。。

でわ、まずは北海道旅行記執筆からですね。ブログにもそのうち載せようと思います。
posted by 阪急特急 at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

Walking, in my opinion, is a great pleasure ...

昨日(東大2日目の試験終了後)のこと。
家に帰って、ほっとして、飯食って、ちょっくら再現答案のメモでも作っておくか、と思って数学の答案の記憶をなぞりながら書いていたら…

絶望したっっ!!




…なぜ一番簡単な第1問の序盤で計算間違えるし。。しかも1次の連立方程式て。。さようなら20点。。みんな気をつけてね。。うわーん。




というわけで昨日の夜からテンション最低状態です。はい。

京大でカンニング事件が起きたり、英語の時間がギリギリだったり、地理が凶悪な難易度になったり…まとめて振り返っておきますか。ついでに自己採結果をさらしておきます。これで落ちたら一生の生き恥…

国語…自己採結果65点
第1問はわりとやりやすかったと思う。予備校の解答速報が面白いくらいにばらばらだけれども。「現代文は勉強しても無駄」論の最大の原因はこの解答速報の質なんじゃなかろうか。
第2問はかなり点を取りづらかった。。。というか「こころづきなし」の訳が予備校によってまちまち…
第3問は、漢詩という意外要素は強かったけれども、設問自体は平凡。なぜ漢字補充間違えたし。。
第4問の問4は凶悪な設問。予備校の答えも怪しげ。

国語の自己採なんか一番当てにならないんですけどね。

数学…自己採結果46点
第1問は簡単。なぜ序盤の計算ミスに気づかなかったし。。あれですね、計算ミスした方が綺麗な値になったからですね。はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・60期のみんな、こんな先輩になっちゃだめだよ☆(←空元気)
第2問は標準。(2)で答えを2つ求めておいてなぜか自らそのうち1つを排除してしまうというミスをやらかす。あれですね、私は寝ていたんですかね。
第3問は見掛け倒し。ただし(2)の場合分けに気づくかどうかはかなり厳しいところ。s<0は排除できたけど上限を設定できなかった…
第4問は難問。αとβの和と積で頑張ったけれどもあまりにめちゃくちゃな軌跡になりそうになったので途中放棄。ただまあ、部分点はもらえそう。

日本史…自己採結果40点
第1問はZ会のオリジナル問題によく似ていてラッキー。予備校の解答よりもいいものが書けたと思う。
第2問は東大の中世史にしては知識偏重。赤松・一色・京極・山名が京職だとか書いた私は重症。というかCで守護の権力強化とか書いてしまった時点で模範解答に逆行している…orz
第3問はAがやや意図のとりにくい問題。Bは普通。
第4問は近代史に珍しくそれほど知識が求められない問題。まあでもよくある形式。

地理…自己採結果42点
第1問は災害と地形図。Aの(3)の人口分布への言及が結構難しい。地形図の読図は定番のテーマばかり。
第2問は凶悪。Aの資料判定で銅と鉛を間違える。。Cで硫黄とメタンを間違える。というか、硫黄もメタンも石油や天然ガスから取る非金属資源じゃん。1992年の某有名問題以来の難問のような気が。(あの問題が難問だったかどうかはおいといて)
第3問は東大地理定番の日本の人口と産業。資料判定を間違えかける。危ない危ない。
というわけで得点のほとんどが第1問と第3問になりそうな予感。。

河合塾が世界史易化とか言ってるし。。。うへぇ。

英語…自己採結果93点
解答用紙が配られた時点で第1問(C)とかいう謎設問にびびる。おまけに英作が大増量キャンペーン、さらにディクテーション消滅。1A→2A→2B→4A→3→4B→1B→1C→5の順で解く。
第1問(A)は典型的な二項対立パターン。しかしなかなか簡潔にまとめるのは難しい。
(B)と(C)は要するに例年の段落整序が分割されただけ。しかし総語数増えている気も…
第2問は絶賛大増量キャンペーン。(B)なんか昭和の過去問の香りさえする。。。あれですね、鷲田清一の身体論みたいなことを書けばいいんですね。
第3問は奇跡の全問正解。やったね。ここくらいしか気持ちいいところがない。「質問文はあとで放送されます」というパターンはZ会でやりこんだのでそれが功を奏したか。(C)の聞き取りづらさは異常。しかし雰囲気だけでも正解は出来る。
第4問(A)は「直後」と「直前」を間違える人狙いとみた。(B)の(1)と(3)はやや易だと思うが、(2)で間違える。。
第5問は、解いた順番の関係で15分程度しか残らず。なんとか全部答えたけれども、ぽろぽろと落とす。というか人物関係のつかみにくさは異常。


というわけで自己採を足してみると286点。うーむ、実際の点数がこれより低くないことを祈るばかり。。。後期の勉強もある程度真面目にしたほうがよさそうですね。とはいっても旅行に行くんですが。

無事に春を迎えられることを祈りつつ。でわ。

これで落ちてたら本当にどうしようもない恥さらしだよな…3月10日にこの記事を削除せずに済みますように。
posted by 阪急特急 at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

受験票届いた!これでかつる!

センターが終わってからなかなか不毛な毎日…

まあ、直前講習を受けている間は人と触れ合う機会もあったけれども、それすら終わってしまうとねえ…

まあ、とりあえず受験票が届いたので一安心。あとは卒業旅行を残すのみ…あれ?


目標点をさらしておきましょうか。。。大口を叩くと成功する法則。

(目標-目安-死守 の順)
国 75-70-60
数 70-55-45
日 45-40-35
地 50-45-40
英 100-90-80
セ 103.64
計 443.64-403.64-363.64

以下ぼやき

幕末が出ませんように幕末が出ませんように幕末が出ませんように幕末が出ませんように幕末が出ませんように幕末が出ませんように…(←多分多くの日本史受験生共通の願いだと思う。。)

幕末が出たら何が厄介かって、一年単位で情勢ががらりと変わること。要するに東大日本史に似合わず細かい知識が要求されるという。。

近代文化史が出ませんように近代文化史が出ませんように近代文化史が出ませんように近代文化史が出ませんように近代文化史が出ませんように…

まあ、こっちは2010年にもろ出題されたから見込みは薄いか。。

都市計画史が出ますように都市計画史が出ますように都市計画史が出ますように都市計画史が出ますように都市計画史が出ますように…

出るわけないですね、はい。

まあ、あとは国語でこけないようにすることですか。いっそ激難化してくれた方が。。。。。

あとたったの一ヶ月…だといいな。でわ。
posted by 阪急特急 at 18:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。