トップ

2010年03月31日

春期講習レビューと言う名のただの箇条書き

本題の前に驚愕の事実

http://www.nri.co.jp/news/2010/100330.html

なんとまあ、五位ですか。。
これでこどもの国線を馬鹿にする人もいなくなるだろうよw



春期講習レビュー。
同じ授業を受けた人には分かっても、受けていない人には全くわからないネタばかり。順番は適当。

・「困難は分割せよ、パスカルも言ってます」

・「これ見て。ギューン、なの。ビューン、なの。どうなる?」

・「安芸の宮島は何県にありますか」「…西の…ほう…?」

・「Tom, where Mary had had had had had had had had had had had the teacher's approval, he would have been correct.」

・「あっ、なんか余裕あると思ったら1時間間違えてた」

・「誰がこの表がこのグラフの増減表だと言ったんだ!…ほんとすんません」

・「To be, to be ten, made to be.」

・「『こうだったらいいな』の法則!」

・「家に帰って添削もしないで『のだめ』最終回見てました」

・「硫黄と思っていた黄色いチョーク」

・「源氏なんて嫌いだ!俺の紫を泣かしやがって!」

・「悪いけど俺、萌えねーから。俺の理想?峰不二子」

・「部屋は暑いがギャグは寒い」

・「『西アジアってどこですか?』って?ひとこと言ってやるよ。『ファ○ク』って」



こうやって書くとどんな授業を受けたんだ、っていう様相ですね。
まあ、文脈を無視して抜粋するからこうなる、ってことで。


でわ。
posted by 阪急特急 at 18:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

母「あなたのお父さんはね、ほんとうのお父さんじゃないのよ」次男「な、なんだってー!」

IMG.jpg

今学期の生物のプリントより。
次男、この年にして家族の真実を知る。。

無謀にも東大文系数学に挑戦。。

第1問…らくしょーと思って取り掛かるも、三角関数をしばらくまともにやっていなかったので思いのほか時間が掛かる。27分。完答したつもりになる。

第2問…簡単な問題。冷静に式を整理して恒等式としてa,b,cの連立方程式を要領よく解けばそれだけ。完答したつもりになる。ここまで40分。

第3問…確率の問題。意味不。図を描きながら3分ほど考えたが皆目見当も付かなかったのでスルー。

第4問…なんだ旅人算か。らくしょーと思って答えを3つ出したところで完答したつもりになる。ここで83分。

で、第1問を見直すと…
序盤で計算ミスがあるではないかぁぁ!!
あわてて修正を開始。しかしそれが更なるミスを呼び…


結果。。
第1問…(1)は流石に解けた。(2)は…符号を間違えるという痛いミス。取れる問題のはずが。。。
第2問…最後の最後でちょっとした計算ミス。ただまあ、9割がたの点数が付くような感じ。
第3問…部分点をつけるとするとせいぜい2点まで、という出来。回答を読んでも理解できない…K茶が愚問だって言っているし、ホイウーオも出来なかったらしいから、まあこれはしょうがないだろ。。
第4問…場合分けが全然足りず…弧PQ=2/πになるtの値を求めてからそれぞれについてmの値を求めなきゃいけないわけですね。。単純に0≦t≦πとπ≦t≦2πの二つでしか分けなかった…


そんなわけで、せいぜい30点代前半いくかいかないかという程度ですか。。
来年はこの2倍取れなきゃいけないと。。はあ。
まあ、来年この第3問と全く同じ問題は出ないとポジティブに考えるべきか。

でわ。期末のやる気が出ない。
posted by 阪急特急 at 15:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。